ご予約・お申込みはコチラ

FAQ

よくあるご質問

よくあるご質問

  • ペットが亡くなりました。すぐに火葬をしなければいけませんか?
    保冷剤を使い、お身体全体を冷却して頂ければ、3日程は自宅でお別れの時間を過ごすことが出来ます。
    ペットとのお別れの時間を大切にお過ごし下さい。
  • ペットのお骨を残せますか?
    個別で火葬をした場合は、ペットのお骨を残すことが可能です。
    合同で火葬をした場合はお骨を残すことが出来ません。後悔のないよう、よくお考えの上お決め下さい。
  • 家にお骨を置いておいてもいいですか?
    もちろん大丈夫です。飼い主様のお気持ちが落ち着くまではご自宅で一緒にお過ごし下さい。
    納骨を希望の場合は提携施設での納骨が可能です。
  • 一緒に火葬できるものは?
    ペットが好きだったご飯やおやつ、生花、お手紙をお添え出来ます。一般的に燃えないと言われている金属製のものやゴム製のもの、お骨に影響の出る化学繊維のものはお添え出来ません。
  • 小動物や爬虫類の火葬もできますか?
    犬猫だけでなく、小動物や爬虫類の火葬も承っております。
    お骨が残るのか心配される方も多くいらっしゃいますが、熟練したスタッフが火葬を致しますので、きちんとお骨を残すことが可能です。
  • マイクロチップ、体内にボルトが入っているのですが火葬出来ますか?
    全く問題ありません。ボルトに関しては、お骨にくっついてしまっている場合がほとんどですので、そのままお返しするか、その他ご希望があれがご相談下さい。
  • ペット不可マンションなのですが、わからないように来てもらえますか?
    事前にご相談頂ければ、管理人や隣人にわからないようにお伺いすることが可能でございます。
    遠慮なくご相談下さい。
  • 分骨は出来ますか?
    家族が離れ離れになっていて、それぞれお骨をお手元に置いておきたい方、その他遺骨カプセルやアクセサリーにお骨を残したい方、もちろん可能でございます。一度ご相談下さい。